ドリフトシティ EU鯖 Remaster

こんにちは!

いきなりですが、皆さんはドリフトシティというオンラインゲームを知っていますか?

一応名前で直リンクにしておきます。2010年ちょい前くらいから日本でリリースされたオンラインゲームで、運営元がアラリオという会社のゲームです。当時は韓国やアメリカも別会社、別サーバーで稼働していたのですがやはり重いのとゲーム性の面倒くささからプレイヤーも減っていき、現在では日本と韓国サーバー?のみ稼働しているようです。日本サーバーも自分が始めた5年前ですらすでに「サービス終了」と検索エンジンに予測で出るくらいの人数でした…現在はほぼ人いないですが涙

 

さて、今回はそのドリフトシティのEU鯖の紹介です。簡単に言うと、有志の方が初期のドリフトシティを復活させてオンラインで遊べるようになったサーバーです。

www.driftcity.eu

EU鯖と読んでましたが、正式な名前はドリフトシティ Remasterかもしれないです。

一応リンク貼っておきます。ここでディスコードと連携して、会員登録をしてゲームをDLすればすぐにプレイできますが、あくまでも有志の方のゲームデータなので自己責任でお願いします。

早速ログインしてみましょう。

f:id:Kzint:20200803114308j:plain

まずログインしてみてびっくり。プレイヤーがめちゃ多いです。

視界距離がそこまで遠くないので、チラホラしか見えないですが、マップにすると結構な人数います。

また、最初のステージ「ムーンパレス」でもステーション内、町中にも車が結構いてプレイヤー同士の衝突がすごいですw

f:id:Kzint:20200803114449j:plain

とりあえず今日はそこまで時間もないので、丁度開始時間がピッタリあったラッシュタイムをプレイしました。ここも人が多い…(汗)

車は初期の車とクーポンでもらえるMidNight(RX7)がかなり多いです。最初はクーポンでもらえるの知らなかったから、なんでこんなに多いのか謎でしたw

そういえば、ログインしてから画質を変えたんですが、なんか重いしカクつくなと思ったんですよね。ドリフトシティだから仕方ないかと思いつつ色々プレイ。

改めてメインミッション進めて行くと、結構面倒なことに気が付きました(汗)

最初は楽しいんですけどね…当たり判定が色々強かったり、他のプレイヤーと衝突してタイムに間に合わなかったり…ま、これもプレイヤーが多いから仕方ないのかもしれないです。

ひょんな事でゲームのクライアントが落ちたので、もう少しプレイしようともう一回再起動。

f:id:Kzint:20200803114914j:plain

ん?なんか画質が綺麗だし、動きもヌルヌル…なんでこんなに変わったんだろう…

色々考えたり触って分かったんですが、設定を変えると悪くしても良くしても画質と動きが若干悪くなるみたいです。画質系の設定を変えたら一回再起動したほうが良さそうです。そういえば、本家でも画質変えたり、ログインしっぱなしでPC重くなったらカクついたなぁ…

とりあえず、今日はこのへんで。しばらくはドリフトシティで遊べるかな!?

ハチナイ ランキングマッチ

こんにちは。

ハチナイもだいぶご無沙汰だったのですが、最近実家に帰っていてちょいちょい移動で時間があったので、ハチナイを起動。ちょうどランキングマッチを開催していたので久しぶりに参加してみました。

相変わらず、同じランクや上のランクの方には中々勝てず苦戦…

最初の方はいい感じに順位を上げていき、正直5000位以内も目指せるか!?と少し期待していました。

f:id:Kzint:20200802160916j:plain

しかし、大会中盤に差し掛かりやはり元気の数値もあまり高くないので、一日にこなせる対戦の回数も少ないからか徐々に順位は下降傾向に…

f:id:Kzint:20200802161139j:plain

一応最終日に最後の手段で残しておいたチケットを試合終了4時間前に交換。一気に使い果たし、順位を詰めていく作戦です。

f:id:Kzint:20200802161237j:plain

試合終了1時間前に何とかすべてのチケットを使い切り、今回の大会は終了しました。一応スコア報酬はすべて受け取りしていたので、それだけは満足しています。結構いいもの貰えますからね…あとはこの一時間で順位を大きく落とされないことを祈りつつ、アプリを終了。

さて、メンテナンス明け!最終結果は…

f:id:Kzint:20200802161434j:plain

f:id:Kzint:20200802161732j:plain

何とか1万位以内には入れました!スコアも今までで一番高いスコアかもしれないです。前回はB1とかだったのが、今回はB5で編成していたのと、やはり元気の数値が高いのはでかかったかもしれないです。なんせ寝る前に消費して起きたときにギリギリ満タンになるかならないかですからw

 

このゲームは片手間にできるので結構時間を取られなくて気に入ってはいるので、今後もちょくちょくログインしていこうかなと思いますw

大会に出ていた皆さん。お疲れさまでした。

第41回ABCお笑いグランプリ 優勝者

こんばんは。

今の時代は非常にいい時代で、関西で生放送していた 

41回ABCお笑いグランプリ

なんとAbemaTVでの同時生放送してくれているということで、早速今日のお昼からずっと見ていました。

今回の出場者、知っていたのはからし蓮根オズワルドコウテイしか知らず後は初見の方々ばかりでした。

個人的にはからし蓮根かオズワルドが優勝かなと思っていたのですが、まさかの最初のブロックで両者が同じブロックに…

両コンビの漫才面白かったんですが、オズワルドがブロックで勝利。他のブロックで勝利した方々は自分のツボにはあまり入らず微妙だったので、オズワルドが優勝かなと思っていました。ちなみに他のブロックはコウテイフタリシズカでした。コウテイはいつもどおりの漫才?だったので所々笑う所があったくらいでそこまでツボにも入らず…

フタリシズカはコントで笑うと言うより、発想が面白いなと思ってみていました。

さて、決勝戦。一番最初はオズワルド。

これは決勝戦最初だけ見て消そうかなと思ったのですが、ブロック戦のときよりは笑えずおや?というのが感想。ちょっとネタが濃すぎる感じがして、人によっては苦手な題材な気もしました。

一応ということで全員見ることに。次がコウテイ。まさかの普段のスタイルではなく、コント?というかちょっと一風変わったネタでした。笑えないのは変わらなかったですが(汗)

そして最後、フタリシズカ。これはブロック戦の時と同じような感じの設定を残しつつ違うネタをしていました。やはり発想は面白いなと思いましたが、この中だったらオズワルドかなと、最後まで同じ感想でした。

さて、優勝コンビの発表!一の桁、百の桁から開示があり珍しいなと思いながら十の桁の開示をまち・・・優勝はコウテイ

Oh,,,まさかのコウテイか…と思いつつも、意外とインパクトのあるコンビなのと、決勝戦ではスタイルを少し変えてやっていた所が評価されたのかなという印象です。

オズワルドは面白いのですが、ネタが見てる人に響かないと良くも悪くも大人しい漫才なのでインパクトは薄くなってしまうのかなと思いました。

優勝したコウテイさんおめでとうございます。

久しぶりにこういった漫才のグランプリをフルで見たので結構楽しかったです。エンタの神様みたいなネタ番組、また週一でやってくれないかな…としみじみ思ったりwではでは。

赤いきつね焼きうどん(カップうどん?)

こんばんは。

最近は梅雨の時期になって、スーパーに自炊の食材を買いに行くより近くのコンビニで済ませてしまうことも多くなってきました。

さて、カップうどんといえば皆さん思い浮かぶのがどん兵衛赤いきつねだと思います。自分は赤いきつねのほうが好きなんですが、多くのコンビニに大きなきつねは無く、どん兵衛ばかりなんですよね。

そんな中、今日は新商品を見つけたので今日はそれのレビューをしていきたいと思います!

f:id:Kzint:20200707001729j:plain

赤いきつね焼きうどんデカ盛り!

赤いきつねの大盛り好きの自分にとってはピッタリの商品です。ただ、今流行の汁なしそば等が好きではないので、果たしてこれはどうなのか…早速空けていきます!

f:id:Kzint:20200707002017j:plain

空けると粉末ソースふりかけ特性油かやくの4袋が入っています。

かやくだけお湯を注ぐ前に入れます。かやくを入れたらお湯を入れて5分待ちます。

これはカップ焼きそばと同じ要領で、麺を茹でたらお湯を捨てます。

f:id:Kzint:20200707002350j:plain

お湯を捨てて残りの粉末ソースや特性油を入れていきます。ちなみに、ふりかけが恐らく七味?のようなものでして、自分は苦手なのでほとんど入れていません。これの3倍位は入っていたかなと思います。

ココから混ぜないといけないんですが、お湯を捨てすぎるとよく混ざらず固まってしまうので、ある程度下にお湯が少し残るくらいの捨て方が良いと思います。

f:id:Kzint:20200707002935j:plain

混ぜ終わったらこんな感じに、若干小狐色の麺になります。自分は少しお湯が少なすぎたのと、写真を撮ってて時間が経ったせいか麺が乾いて所々ソースが固まってしまいました涙

具材や麺の感じは赤いきつねカップうどんと同じ感じです。ただ、麺が少し硬かったり、味がしっかり麺に染み込んでいる感じがして、ここが焼きうどんとの違いなのかなと感じました。また、麺の量が赤いきつねより多いからかもしくは別の理由かはわからないですが、食べごたえが結構ありました。

欠点としては、やはり混ざりにくいのでお湯を残しておく所、具材のかまぼこが偶々かもしれないですが結構薄かったです(汗)それ以外は赤いきつねカップうどんの汁なし番といったところでしょうか。

赤いきつねの大盛りカップうどんは中々見つからないので、同じ値段であの味を楽しみたい方は、今ならコンビニで同じ値段で売っている赤いきつね焼きうどんデカ盛りを試してみるのはいかがでしょうか?

評価:★★★☆☆

久しぶりの大分へ

こんばんは。

最近は梅雨の時期に入り、どこに行ってもジメッとしていて路面も濡れていて、どうもどこかに行く気にならないですね…

先日は日曜日に久しぶりに天気が曇りで持っていたので、大分の方に行ってきました!

今回はオーソドックスに大津を通って大観峰を通って、三愛レストハウス経由して由布院、別府のルートで向かいました。

f:id:Kzint:20200618005657j:plain

ミルクロード入り口ではこんな感じの曇りでした。このまま天気が持ってくれれば…
だったのですが、阿蘇の辺りに来てから大雨…それからは大雨→小雨の繰り返し。。。梅雨の天気は信用できないです。

f:id:Kzint:20200618005231j:plain

久しぶりの瀬の本レストハウス(旧三愛レストハウス)です。普段は人やバイカーの方々、車で賑わっているのですが、今日は大雨と風も強かったのもあってか殆ど車も止まってなく、人も店内に数えるくらいしかいませんでした。

ちなみに、画像でも車停まってるように見えますが、本来の休日はこの辺り満車ですw

さて、トイレと飲み物を買って出発。

f:id:Kzint:20200618005809j:plain

車内に入った瞬間に、また降り出しました。今日は雨の中の移動になりそうです。
とりあえず出発し由布院を経由してとりあえず後輩のところへ。道中九重のあたりでは太陽が見えるほど雲も引いたのですが、結局別府につく頃には雨空に変わってしまいました。

別府についてからは後輩の車で移動。なんせ自分のNA6にはエアコンがついてないですからね(^_^;) そのまま大分市へ行きました。

f:id:Kzint:20200618010014j:plain

エアコンのある車は快適ですね。なんせ雨が降っても太陽ガンガンでも窓を明けないで涼しいのですから♪

夕方くらいに別府は雨が引いて、青空も見えてきました。これは明日は晴れかな!と話しつつ、自分は熊本に戻らないと行けないと思い出し、複雑な気持ちに…

f:id:Kzint:20200618010212j:plain

別府に戻って温泉に入り帰りしなに明礬うどんさんに行きました。明礬うどん食べログ

後輩に紹介してもらい、車好きが集まるうどんやとのこと。確かに店の前には痛車スイスポ3台や旧車のクラウンが止まっていました。注文はオーソドックスにかけうどん。550円で結構多い方かな?と思います。麺は良い感じの太さで、だしも好みの薄味で結構好きでした。

食後にお店の方に自分のロードスターの事を聞かれました。話を勧めていくとお店のオーナー様の奥様でロスタに乗られているとのこと。愛着を持って乗られているようで、色々手直ししつつ長く乗られているようです。最近ロールバーを入れたそうで、こういう話を聞くと自分も重さを犠牲にして入れたいな…とちょっと思いました。

お支払いをして店の外に出ると、今度は店主の方と遭遇。そこからまたロードスターの話題で数十分盛り上がりました。普段はFCに乗られているようで、土日はどちらかで出勤されているそうですが、この日は偶々車で出勤されていなかったみたいです。次またお伺いした時にぜひ見せてくださいと告げてお店を後に。後輩とはすぐ近くの十文字展望台で少し話して解散しようということになり、後輩の後を追い移動。

f:id:Kzint:20200618011434j:plain

ココも数年ぶりに来たんですが、今日は風も強く雲も晴れていたので非常にキレイに見えました。写真はHuawei P20 Proの夜景モードで撮ったんですが、三脚無しでココまで綺麗に撮れるとは…結構感動が伝わるかなと思います。別府って意外と大きいんだなぁ… この日は珍しく人も多く、バイカーの方や家族連れの方々もいて駐車場も埋まっていました。

程なく話して、風の強さに負けて解散。自分は熊本までの130キロ?近くを走り始めました。

阿蘇に入るまでは難なく進み楽しいドライブでした…阿蘇の町中に入る下りの山道辺りから霧がすごく、正直10キロ前後で白線と中央線を頼りに身を乗り出して運転をしていました…ミルクロードも霧がはれることはなく、阿蘇市内~ミルクロード出口まではずっと身を乗り出してノロノロ走行でした…初めてキャッツアイにも救われました。

今思えばロードスターのライトの光量が今の車よりは低いので、他の車は後ろを普通についてきてたんだと思いました。でも、あの霧だと路肩も事前に見つけられなく止めるのも怖いので、焦らず安全に道を走るしかなかったかなと思います。

とりあえず梅雨の時期は早めに移動して、早めに帰るのが一番だなと感じた久々のドライブでした。